Entries

スポンサーサイト

AMスクリーニングとFMスクリーニング

AMスクリーニングとFMスクリーニング一般的に使用されているAMスクリーニングは、規則的な網点の大小で色の濃淡を表現しており、安定した調子表現が可能ですが、その反面、線切れやモアレなどが課題となることもあります。一方、FMスクリーニングは一定の大きさの網点をランダムに分布させ、網点の密度によって濃淡を表現することで、線切れやモアレなどを解決することが可能となります。また、オプティカルドットゲインにより彩度...

環境管理

今回は印刷工場の環境についてお話ししたいと思います。室温、湿度、紙、インキ、湿し水・機械調整etc・・・印刷に於ける変動要素はたくさんあります。その一つ一つの問題をクリアして高品質な製品をお客様にお届けすることが印刷現場の仕事と考えています。とりあえず室温・湿度ですが…弊社では室温24℃±5℃、湿度55%±5%を目標にしています。当たり前の事ですが湿度が高すぎると紙の波打ちの原因になりますし、逆に低すぎれば静電気...

JapanColorプルーフ運用認証 第一次募集で承認!

 先日、Japan Color 認証制度事務局から連絡があり、以前から取り組んでいた「プルーフ運用認証」について第一次募集で承認されたと報告を受けました。 この認証制度は、従来の出来上がった印刷物の良し悪しが、明確な基準がない中で評価されているという実状を改善し、公の機関による標準的な基準値によって印刷物が適切に再現されていることを一般化するために創られた制度です。 今回承認していただいた「プルーフ運用認証」...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。